天皇賞(春)を最大着差で勝利した馬

1986年以降
2着との着差 
3位 2006年 ディープインパクト 0.6秒差
2位 1989年 イナリワン 0.8秒差  
1位 2004年 イングランディーレ 1.1秒差

 

イングランディーレ

※2004年天皇賞(春)勝利

イングランディーレ 重賞1着~3着

イングランディーレ

イングランディーレ
全体成績 8-3-2-21

2004年イングランディーレ

ブリーダーズカップ(1番人気)2着 五十嵐冬樹騎手
天皇賞(春)(10番人気)1着 横山典弘騎手
ダイオライト記念(4番人気)2着 蛯名正義騎手

2003年イングランディーレ

白山大賞典(1番人気)1着 安藤勝己騎手
ブリーダーズカップ(2番人気)1着 五十嵐冬樹騎手
日経賞(5番人気)1着 小林淳一騎手
ダイヤモンド(8番人気)1着 小林淳一騎手

イングランディーレ

強い逃げ馬でしたね。(キョウエイマーチと同じw)
詳しくは下記から

衝撃だったのは2004年の天皇賞春

私はゼンノロブロイの某騎手が構えすぎだったのが問題だと思います。
でも勝った、横山典弘騎手は上手く乗りました。

天皇賞春の無料予想が期待できるサイト

無料重賞で3連複予想を多くを的中させています。。
毎週、馬連の無料予想が激アツ。OYAYUBI競馬