東海Sを最大着差で勝利した馬

1997年以降
2着との着差
2位 2013年 クレープブランデー 0.5秒差
1位 2015年 コパノリッキー 0.7秒差
両方G1馬ですね、とっても納得。

 

コパノリッキー

2014年のフェアリーSが16番人気(16頭立て)で勝利が印象的ですね。

コパノリッキー重賞勝利

17年
東京大賞典 大井2000m 
南部杯 盛岡1600m
かしわ記念 船橋1600m

16年
南部杯 盛岡1600m
帝王賞 大井2000m
かしわ記念 船橋1600m

15年
JBCクラシック 大井2000m
フェブラリーS 東京1600m
東海S 中京1800m

14年
JBCクラシック 盛岡2000m
かしわ記念 船橋1600m
フェブラリーS 東京1600m

13年
兵庫C 園田1870m

これだけ勝つのは優秀ですね。

東海Sの無料予想が期待できるサイト

毎週、3連複の無料予想が激アツ。ウマニキ