金鯱賞予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

金鯱賞予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

金鯱賞ニュース

ヤフーニュースより引用
【金鯱賞】輝き戻った!本領ダイヤ、2馬身先着

金鯱賞の追い切りが7日、東西トレセンで行われた。栗東では、昨秋の凱旋門賞15着以来となるサトノダイヤモンドが併せ馬で切れ味を見せて先着を果たした。重賞2勝馬のスワーヴリチャードは、CWコースで軽快な走り。有馬記念4着以来でも、仕上がりは良好だ。ヤマカツエース、メートルダールがサンケイスポーツ調教評価で最高の『S』となった。

 復活ののろしをあげた。GI2勝馬サトノダイヤモンドが、併せ馬できっちりと先着。手綱を取ったルメール騎手が、好感触を伝えた。

 「ラストはいい反応で、いい時計が出ました。いい追い切りができたし、うれしかった」

 CWコースで不安を払拭した。僚馬ベルーフ(OP)を2馬身追いかけてスタート。徐々にピッチを上げ、直線入り口で内から馬体を並べる。ゴール前で仕掛けられると、ラスト1ハロンは11秒7と伸びて、2馬身先着した(6ハロン84秒2)。昨年10月の凱旋門賞以来、5カ月半ぶりの実戦。2週連続で併せ馬で先着を許して体調面が心配されていたが、GIウイナーの貫禄を示した。

 「先々週、先週と結構びっしりやったので、きょうは上がり重点で。テンにゆっくり入ると動きますね。先週よりいい動きでした」

 先週までは辛口だった池江調教師が、合格点を与えた。フランスに遠征した昨秋は、フォワ賞4着、凱旋門賞15着と大敗。重馬場に加えて、天皇賞・春(3着)のレース後から出ていたのどの疾病による影響もあった。帰国後はじっくりと時間をかけて立て直した。入念に乗り込まれており、上昇気配をたどっているのは間違いない。

 「内視鏡で見られるぶんには(のどは)問題ないですし、体の見た目は過去最高にいいくらい」とトレーナーは目を細める。

 「2000メートル前後はベストだし、あとはいい時の走りができるかどうか。(今後に向けて)何か手掛かりがつかめればいいですね」とトレーナーも期待する。この後は大阪杯、宝塚記念の予定。秋には凱旋門賞やブリーダーズC(米GI)など海外再挑戦のプランもある。昨年の阪神大賞典以来、1年ぶりの復活Vへ-。王者が輝きを取り戻す。

金鯱賞-過去10年の種牡馬データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
キングカメハメハ 3- 1- 1- 6/11 27.30% 45.50% 148 176
グラスワンダー 2- 0- 1- 2/ 5 40.00% 60.00% 100 84
ディープインパクト 1- 2- 2-12/17 5.90% 29.40% 22 50
ハーツクライ 1- 0- 3- 7/11 9.10% 36.40% 60 96
ステイゴールド 1- 0- 0- 6/ 7 14.30% 14.30% 104 37
シンボリクリスエス 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 300 73
フレンチデピュティ 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 230 95
ダイワメジャー 0- 2- 0- 1/ 3 0.00% 66.70% 0 426
クロフネ 0- 1- 1- 3/ 5 0.00% 40.00% 0 134
アグネスタキオン 0- 1- 0- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 20
マンハッタンカフェ 0- 1- 0- 5/ 6 0.00% 16.70% 0 158
ホワイトマズル 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 180
タイキシャトル 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 330
マーベラスサンデー 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 110
ジャングルポケット 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 34
キングヘイロー 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 440
ゴールドアリュール 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0

金鯱賞-過去10年の騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
池添謙一 3- 1- 1- 1/ 6 50.00% 83.30% 335 178
福永祐一 2- 0- 0- 2/ 4 50.00% 50.00% 122 65
川田将雅 1- 0- 1- 3/ 5 20.00% 40.00% 76 100
佐藤哲三 1- 0- 1- 2/ 4 25.00% 50.00% 72 72
柴山雄一 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 225 55
岩田康誠 1- 0- 0- 5/ 6 16.70% 16.70% 76 31
ルメール 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 243 86
丸田恭介 0- 1- 1- 0/ 2 0.00% 100.00% 0 440
秋山真一 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 82
四位洋文 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 50
松山弘平 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 77
太宰啓介 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 220
小牧太 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 46
蛯名正義 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 103
芹沢純一 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 475
田中勝春 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 540
武豊 0- 0- 1- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 24
M.デム 0- 0- 1- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 50
藤岡康太 0- 0- 1- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 90
藤岡佑介 0- 0- 1- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 272
武幸四郎 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 146
和田竜二 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 115
シュミノ 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 140
幸英明 0- 0- 0- 6/ 6 0.00% 0.00% 0 0

金鯱賞ー注目している競馬情報会社

keiba会議トップ画像
keiba会議 サイト情報

サイト名:keiba会議
URL:http://www.raceweb.jp
メールアドレス:info@www.raceweb.jp

keiba会議のページへ行く

金鯱賞|2017年|種牡馬データ・騎手データ

【金鯱賞(土曜=11日、中京芝2000メートル=1着馬に4・2大阪杯優先出走権)dodo馬券】2回中京開幕週の土曜メーンはGII金鯱賞。近年は暮れの開催に定着していたレースだが、今年からGIに昇格した大阪杯の“前哨戦”として位置付けされ、メンバーもグンと強力になった。ハイレベルな戦いが予想される中、当欄推奨は8歳馬ヒストリカル。前走(小倉大賞典)はハイペースがハマっての2着でフロック視する声もあるが、陣営は「末脚に衰えなし。広い中京替わりは歓迎」と再度の大駆けに手応え十分だ。

 サッカー界のキング・カズや、野球界のイチロー同様、年齢に負けない活躍を見せるベテランが競馬界にもいる。ヒストリカルだ。兄に8歳でGI初制覇(天皇賞・秋)を決めたカンパニーがいる遅咲きの血統で、本馬も前走の小倉大賞典では8番人気で2着に好走するなど、いまだ現役バリバリ。3歳時に毎日杯を制して早くから素質の片鱗は見せていたが、無理使いせずに陣営がじっくりと成長を促してきたことが長期間の活躍につながっている。

「この年齢くらいになると、普通はボーッとしたところが出てくるんですが、この馬に関しては、そういうところが全然ないんです。普段の動きから若々しいですよ」

 年齢による衰えは一切なしと断言するのは担当の中原助手。それどころか「昔は繊細でピリピリしたところがありましたが、年を重ねたことで、そういう面が解消してきました。近走でしまいの脚を安定して使えているのも精神面の成長が大きいかもしれませんね」。

 兄は8歳時にGI連勝(天皇賞・秋→マイルCS)という快挙。同じ年を迎えて、同馬も上昇カーブを描いているといっても過言ではない。

 前回はローカル小倉で穴をあけたが、本来は広いコース向き。「昨年の毎日王冠(3着)で乗ってくれた(横山)ノリさんが“東京がすごく合うね”って言ってくれたんです。同じ左回りで直線の長い中京に替わるのはプラスだと思います」

 目下の充実ぶりに加えて、持ち味の末脚が生きる適舞台に条件好転となれば、再度の好配演出は決して難しいミッションではない。

 重賞勝利間隔最長記録はダンスインザモアの5年8か月(2005年スプリングS→10年福島記念)。ここを勝っても残念ながら?記録更新にはならないが、12年毎日杯以来、約5年ぶりの重賞Vでもかなりの偉業だ。円熟味を増した競馬で“若手”を撃破して「中年の星」となるか――その走りに注目だ。

金鯱賞|2017年|過去10年の種牡馬データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
キングカメハメハ 2- 1- 0- 5/ 8 25.00% 37.50% 158 85
グラスワンダー 2- 0- 1- 3/ 6 33.30% 50.00% 83 70
ディープインパクト 1- 2- 2- 7/12 8.30% 41.70% 31 71
サンデーサイレンス 1- 1- 0-10/12 8.30% 16.70% 27 25
ハーツクライ 1- 0- 3- 5/ 9 11.10% 44.40% 73 117
ステイゴールド 1- 0- 0- 5/ 6 16.70% 16.70% 121 43
シンボリクリスエス 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 300 73
フレンチデピュティ 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 230 95
クロフネ 0- 1- 1- 2/ 4 0.00% 50.00% 0 167
アグネスタキオン 0- 1- 0- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 20
ダイワメジャー 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 310
マンハッタンカフェ 0- 1- 0- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 190
ホワイトマズル 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 180
タイキシャトル 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 330
マーベラスサンデー 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 110
スペシャルウィーク 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 52
ジャングルポケット 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 34
キングヘイロー 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 440
ゴールドアリュール 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0

金鯱賞|2017年|過去10年の騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
池添謙一 2- 1- 1- 1/ 5 40.00% 80.00% 330 180
福永祐一 2- 0- 0- 3/ 5 40.00% 40.00% 98 52
佐藤哲三 1- 0- 2- 2/ 5 20.00% 60.00% 58 110
川田将雅 1- 0- 1- 2/ 4 25.00% 50.00% 95 125
柴山雄一 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 300 73
岩田康誠 1- 0- 0- 4/ 5 20.00% 20.00% 92 38
藤岡佑介 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 82 35
ルメール 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 365 130
武豊 0- 1- 1- 6/ 8 0.00% 25.00% 0 42
丸田恭介 0- 1- 1- 0/ 2 0.00% 100.00% 0 440
秋山真一 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 110
四位洋文 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 50
小牧太 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 35
松山弘平 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 103
蛯名正義 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 103
芹沢純一 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 475
田中勝春 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 540
M.デム 0- 0- 1- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 50
藤岡康太 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 120
武幸四郎 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 146
和田竜二 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 115
シュミノ 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 140

金鯱賞|2017年|過去10年の中京芝2000m騎手データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
ディープインパクト 26- 26- 24-147/223 11.70% 34.10% 65 75
キングカメハメハ 18- 15- 8- 88/129 14.00% 31.80% 137 119
ハーツクライ 15- 18- 14-122/169 8.90% 27.80% 68 71
ステイゴールド 15- 5- 12-136/168 8.90% 19.00% 93 62
マンハッタンカフェ 9- 14- 11- 98/132 6.80% 25.80% 45 116
ゼンノロブロイ 7- 5- 5- 74/ 91 7.70% 18.70% 56 124
ハービンジャー 6- 6- 9- 52/ 73 8.20% 28.80% 42 63
シンボリクリスエス 6- 4- 8- 77/ 95 6.30% 18.90% 33 56
フジキセキ 6- 4- 2- 31/ 43 14.00% 27.90% 152 80
ネオユニヴァース 5- 12- 3- 76/ 96 5.20% 20.80% 27 63
ジャングルポケット 4- 3- 9- 93/109 3.70% 14.70% 18 45
タニノギムレット 4- 1- 8- 51/ 64 6.30% 20.30% 48 72
チチカステナンゴ 4- 1- 2- 24/ 31 12.90% 22.60% 181 80
スペシャルウィーク 3- 4- 5- 37/ 49 6.10% 24.50% 33 82
ダンスインザダーク 3- 3- 5- 53/ 64 4.70% 17.20% 34 66
フレンチデピュティ 3- 2- 1- 12/ 18 16.70% 33.30% 121 105
ヴィクトワールピサ 3- 0- 0- 7/ 10 30.00% 30.00% 182 52
ダイワメジャー 2- 4- 6- 36/ 48 4.20% 25.00% 10 110
メイショウサムソン 2- 3- 1- 41/ 47 4.30% 12.80% 30 26
アグネスタキオン 2- 3- 1- 43/ 49 4.10% 12.20% 79 33
クロフネ 2- 2- 1- 26/ 31 6.50% 16.10% 40 42
タイキシャトル 2- 1- 2- 27/ 32 6.30% 15.60% 400 148
ディープスカイ 2- 1- 0- 17/ 20 10.00% 15.00% 354 85
エンパイアメーカー 2- 0- 1- 13/ 16 12.50% 18.80% 27 25
ストーミングホーム 2- 0- 0- 13/ 15 13.30% 13.30% 544 92
Dalakhani 2- 0- 0- 0/ 2 100.00% 100.00% 1060 340

金鯱賞|2017年|過去10年の中京芝2000m騎手データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
ディープインパクト 26- 26- 24-147/223 11.70% 34.10% 65 75
キングカメハメハ 18- 15- 8- 88/129 14.00% 31.80% 137 119
ハーツクライ 15- 18- 14-122/169 8.90% 27.80% 68 71
ステイゴールド 15- 5- 12-136/168 8.90% 19.00% 93 62
マンハッタンカフェ 9- 14- 11- 98/132 6.80% 25.80% 45 116
ゼンノロブロイ 7- 5- 5- 74/ 91 7.70% 18.70% 56 124
ハービンジャー 6- 6- 9- 52/ 73 8.20% 28.80% 42 63
シンボリクリスエス 6- 4- 8- 77/ 95 6.30% 18.90% 33 56
フジキセキ 6- 4- 2- 31/ 43 14.00% 27.90% 152 80
ネオユニヴァース 5- 12- 3- 76/ 96 5.20% 20.80% 27 63
ジャングルポケット 4- 3- 9- 93/109 3.70% 14.70% 18 45
タニノギムレット 4- 1- 8- 51/ 64 6.30% 20.30% 48 72
チチカステナンゴ 4- 1- 2- 24/ 31 12.90% 22.60% 181 80
スペシャルウィーク 3- 4- 5- 37/ 49 6.10% 24.50% 33 82
ダンスインザダーク 3- 3- 5- 53/ 64 4.70% 17.20% 34 66
フレンチデピュティ 3- 2- 1- 12/ 18 16.70% 33.30% 121 105
ヴィクトワールピサ 3- 0- 0- 7/ 10 30.00% 30.00% 182 52
ダイワメジャー 2- 4- 6- 36/ 48 4.20% 25.00% 10 110
メイショウサムソン 2- 3- 1- 41/ 47 4.30% 12.80% 30 26
アグネスタキオン 2- 3- 1- 43/ 49 4.10% 12.20% 79 33
クロフネ 2- 2- 1- 26/ 31 6.50% 16.10% 40 42
タイキシャトル 2- 1- 2- 27/ 32 6.30% 15.60% 400 148
ディープスカイ 2- 1- 0- 17/ 20 10.00% 15.00% 354 85
エンパイアメーカー 2- 0- 1- 13/ 16 12.50% 18.80% 27 25
ストーミングホーム 2- 0- 0- 13/ 15 13.30% 13.30% 544 92
Dalakhani 2- 0- 0- 0/ 2 100.00% 100.00% 1060 340

金鯱賞ー注目している競馬情報会社

keiba会議トップ画像
keiba会議 サイト情報

サイト名:keiba会議
URL:http://www.raceweb.jp
メールアドレス:info@www.raceweb.jp

keiba会議のページへ行く