中山牝馬S予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

中山牝馬S予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

中山牝馬Sニュース

ヤフーニュースより引用
難解ハンデ重賞の好走条件とは/中山牝馬S展望

ここを最後に繁殖入りする馬もいれば、ヴィクトリアマイルへの叩き台としてここから始動する馬もいて、各馬の思惑も仕上がりもバラバラ。そのためなかなか一筋縄では収まらないレースである。

1.ベテラン優勢

 阪神開催の2011年を除く過去9回で、4歳が1勝に対して5歳が5勝、6歳が3勝。勝率もそれぞれ2.1%、11.1%、8.3%と、4歳馬は苦戦する傾向が強い。

2.距離短縮が強い

 同じく過去9回、前走で2000m以上の距離を使われていた馬の勝率が11.5%であるのに対して、前走1800m以下を使われていた馬は勝率2.8%。2000m以上を走れるスタミナの持ち主が優位に立つ。

3.リピーターが強い

 レディアルバローザは2011、2012年とこのレースを連覇したが、2012年はそこまで凡走続きで8番人気まで支持を落としていた。ヤマニンメルベイユはこのレースで3→1着、キストゥヘヴンは3→1着と着順を上げているが、勝った年はそれぞれ6番人気と4番人気。過去に好走歴がある馬は近況が悪くても軽視できない。

 トーセンビクトリーは昨年の勝ち馬。それ以来勝ち星から遠ざかっているが、適条件より微妙に長い距離で強敵相手に挑んだ結果でもある。前走のAJCCでは牡馬一線級を相手に5着。ベストの芝1800mで牝馬限定戦なら、ハンデを背負っても中心は動かせない。

中山牝馬S-過去10年の種牡馬データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
キングカメハメハ 3- 1- 1- 3/ 8 37.50% 62.50% 621 360
タニノギムレット 1- 1- 1- 2/ 5 20.00% 60.00% 146 206
ハーツクライ 1- 1- 0- 4/ 6 16.70% 33.30% 138 65
ゼンノロブロイ 1- 0- 1- 5/ 7 14.30% 28.60% 74 174
アドマイヤベガ 1- 0- 1- 3/ 5 20.00% 40.00% 162 126
テレグノシス 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 635 190
メジロマックイーン 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 735 185
ゴールドアリュール 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 450 190
マンハッタンカフェ 0- 2- 1- 9/12 0.00% 25.00% 0 141
アグネスタキオン 0- 1- 0- 7/ 8 0.00% 12.50% 0 103
ディープインパクト 0- 1- 0- 8/ 9 0.00% 11.10% 0 27
フレンチデピュティ 0- 1- 0- 5/ 6 0.00% 16.70% 0 233
ステイゴールド 0- 1- 0- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 30
フジキセキ 0- 1- 0- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 80
ファルブラヴ 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 52
スズカマンボ 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 76
エルコンドルパサー 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 510
ブラックホーク 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 450
アグネスデジタル 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 1840
ダンスインザダーク 0- 0- 0- 6/ 6 0.00% 0.00% 0 0

中山牝馬S-過去10年の騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
福永祐一 2- 0- 0- 1/ 3 66.70% 66.70% 1240 393
吉田豊 1- 2- 0- 5/ 8 12.50% 37.50% 103 217
松岡正海 1- 0- 1- 6/ 8 12.50% 25.00% 158 172
横山典弘 1- 0- 0- 8/ 9 11.10% 11.10% 90 35
北村宏司 1- 0- 0- 6/ 7 14.30% 14.30% 104 42
武豊 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 416 116
柴山雄一 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 490 123
田辺裕信 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 173 73
酒井学 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 225 95
後藤浩輝 0- 2- 0- 4/ 6 0.00% 33.30% 0 275
蛯名正義 0- 1- 2- 4/ 7 0.00% 42.90% 0 140
三浦皇成 0- 1- 1- 5/ 7 0.00% 28.60% 0 175
戸崎圭太 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 32
吉田隼人 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 133
藤岡佑介 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 270
ルメール 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 150
小林徹弥 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 1250
大野拓弥 0- 0- 2- 0/ 2 0.00% 100.00% 0 1035
C.デム 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 95
幸英明 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 310
木幡初広 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 680
内田博幸 0- 0- 0- 7/ 7 0.00% 0.00% 0 0

中山牝馬Sー注目している競馬情報会社

keiba会議トップ画像
keiba会議 サイト情報

サイト名:keiba会議
URL:http://www.raceweb.jp
メールアドレス:info@www.raceweb.jp

keiba会議のページへ行く

中山牝馬S予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

中山牝馬S予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

中山牝馬Sニュース

ヤフーニュースより引用
トーセンビクトリーの連覇なるか/中山牝馬Sの見どころ

■3/10(土) 中山牝馬S(4歳上・牝・GIII・中山芝1800m)

 トーセンビクトリー(牝6、栗東・角居勝彦厩舎)は昨年のこのレースで重賞初制覇を果たした。その後は勝ち星を挙げていないものの、前走のAJCCでは牡馬相手に最速タイの上がりを使って5着に入っており、このメンバーなら力上位と言っていいだろう。レディアルバローザ以来、史上2頭目の連覇なるか。

 エテルナミノル(牝5、栗東・本田優厩舎)は年明けの愛知杯で重賞初制覇。2走前のターコイズSは出負けしながら0.1秒差5着、3走前のエリザベス女王杯でも0.7秒差と大負けはしておらず、着実に力をつけている。ハンデは前走より重くなるだろうが、ここでも好勝負を期待したい。

 その他、愛知杯3着からの巻き返しを期すマキシマムドパリ(牝6、栗東・松元茂樹厩舎)、堅実に走るフロンテアクイーン(牝5、美浦・国枝栄厩舎)、京都牝馬Sで4着のエンジェルフェイス(牝5、栗東・藤原英昭厩舎)、この条件合っているワンブレスアウェイ(牝5、美浦・古賀慎明厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

中山牝馬S-過去10年の騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
福永祐一 2- 0- 0- 1/ 3 66.70% 66.70% 1240 393
吉田豊 1- 2- 0- 5/ 8 12.50% 37.50% 103 217
松岡正海 1- 0- 1- 6/ 8 12.50% 25.00% 158 172
横山典弘 1- 0- 0- 8/ 9 11.10% 11.10% 90 35
北村宏司 1- 0- 0- 6/ 7 14.30% 14.30% 104 42
武豊 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 416 116
柴山雄一 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 490 123
田辺裕信 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 173 73
酒井学 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 225 95
後藤浩輝 0- 2- 0- 4/ 6 0.00% 33.30% 0 275
蛯名正義 0- 1- 2- 4/ 7 0.00% 42.90% 0 140
三浦皇成 0- 1- 1- 5/ 7 0.00% 28.60% 0 175
戸崎圭太 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 32
吉田隼人 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 133
藤岡佑介 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 270
ルメール 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 150
小林徹弥 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 1250
大野拓弥 0- 0- 2- 0/ 2 0.00% 100.00% 0 1035
C.デム 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 95
幸英明 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 310
木幡初広 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 680
内田博幸 0- 0- 0- 7/ 7 0.00% 0.00% 0 0
武士沢友 0- 0- 0- 5/ 5 0.00% 0.00% 0 0
田中勝春 0- 0- 0- 4/ 4 0.00% 0.00% 0 0

中山牝馬S-過去10年の種牡馬データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
キングカメハメハ 3- 1- 1- 3/ 8 37.50% 62.50% 621 360
タニノギムレット 1- 1- 1- 2/ 5 20.00% 60.00% 146 206
ハーツクライ 1- 1- 0- 4/ 6 16.70% 33.30% 138 65
ゼンノロブロイ 1- 0- 1- 5/ 7 14.30% 28.60% 74 174
アドマイヤベガ 1- 0- 1- 3/ 5 20.00% 40.00% 162 126
テレグノシス 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 635 190
メジロマックイーン 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 735 185
ゴールドアリュール 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 450 190
マンハッタンカフェ 0- 2- 1- 9/12 0.00% 25.00% 0 141
アグネスタキオン 0- 1- 0- 7/ 8 0.00% 12.50% 0 103
ディープインパクト 0- 1- 0- 8/ 9 0.00% 11.10% 0 27
フレンチデピュティ 0- 1- 0- 5/ 6 0.00% 16.70% 0 233
ステイゴールド 0- 1- 0- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 30
フジキセキ 0- 1- 0- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 80
ファルブラヴ 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 52
スズカマンボ 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 76
エルコンドルパサー 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 510
ブラックホーク 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 450
アグネスデジタル 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 1840
ダンスインザダーク 0- 0- 0- 6/ 6 0.00% 0.00% 0 0
ホワイトマズル 0- 0- 0- 4/ 4 0.00% 0.00% 0 0
メジロベイリー 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
トーセンダンス 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
ヴィクトワールピサ 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
クロフネ 0- 0- 0- 7/ 7 0.00% 0.00% 0 0

中山牝馬Sー注目している競馬情報会社

keiba会議トップ画像
keiba会議 サイト情報

サイト名:keiba会議
URL:http://www.raceweb.jp
メールアドレス:info@www.raceweb.jp

keiba会議のページへ行く

中山牝馬|2017年|種牡馬データ・騎手データ

中山牝馬|2017年|種牡馬データ・騎手データ

 中山の日曜メインは中山牝馬S(12日、GIII、芝・内1800メートル)。ヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)をにらむ牝馬にとってのステップである一方、クラブ法人に所属する6歳馬などにとっては、引退の花道という一戦でもある。過去10年で10頭、単勝10番人気以下の馬が3着以内に食い込むなど、波乱も多い。馬券的にも注目したいところだ。6日現在、トップハンデ56.5キロのヌーヴォレコルト(美浦・斎藤誠厩舎、6歳)と55キロのタッチングスピーチ(栗東・石坂正厩舎、5歳)は、金鯱賞出走が濃厚。ここでは回避扱いとする。

 注目は今回がラストランとなりそうなマジックタイム(美浦・中川公成厩舎、6歳)だ。中山コースでの2勝はダービー卿チャレンジT、ターコイズSと、ともに重賞。特に前走のターコイズSでは後方待機から直線、馬群を割って豪快に抜け出す強い勝ちっぷりだった。当時2着だった桜花賞馬レッツゴードンキが続く1月の京都牝馬Sを快勝したことを考えれば、レベルが高かったとみていい。2カ月半ぶりのレースになるが、順調に調教を消化して仕上がりも上々だ。ただ、重賞2勝の外回りと違い今度は内回りになる。また、勝ち鞍も1600メートルまで。1800メートルは2戦してともに2着にとどまっている点が鍵だが、同じハンデ戦だった前走と変わらない56キロのハンデは明らかに恵まれた。チャンス十分だ。

 パールコード(栗東・中内田充正厩舎、4歳)は重賞未勝利ながらもサンスポ賞フローラS2着、秋華賞2着、エリザベス女王杯4着とトップクラスとの戦いで好走している。4カ月ぶりの実戦でも乗り込み量は十分。55キロのハンデは少し見込まれた印象だが、まとめて差し切る能力は秘めている。

 オークス3着の実績があるビッシュ(美浦・鹿戸雄一厩舎、4歳)は前2走が秋華賞10着、ジャパンC16着と案外な結果。だが、中間は放牧でオーバーホールして立て直してきた。小柄で仕上がり早のタイプ。中山コースもともに内回りで2戦2勝と好相性だけに、55キロのハンデなら見直せる。

 ウインファビラス(美浦・畠山吉宏厩舎、4歳)は2歳時に阪神ジュベナイルフィリーズで2着に好走した実績の持ち主。クラシックで完敗し、勝ち星から遠ざかっているが、前3走の内容には復調の兆しが見えている。以前に比べて気性面で落ち着きが出て、体重が減らなくなったのも好材料。ハンデも53キロと手頃で、立ち回りひとつで上位争いができそうだ。

 クインズミラーグロ(美浦・和田正道厩舎、5歳)は再昇級初戦だった前走の愛知杯で3着。中山内回りでは紫苑Sを勝っている。昨夏は430キロ台だった馬体も、現在では460キロ台までに成長。同じハンデだった前走より1キロ軽い52キロで出走できる点も魅力だ。

 サンソヴール(美浦・和田正一郎厩舎、6歳)は芝重賞初挑戦だった前走の愛知杯で2着と好走。今の充実ぶりと据え置きの52キロのハンデなら再度好走が可能だろう。

 デニムアンドルビー(栗東・角居勝彦厩舎、7歳)=55.5キロ=は長期休養から復帰後の3戦はいいところがないが、叩き4戦目で牝馬限定戦となる今回は、GI・2着2回の実績を無視できない。同厩のトーセンビクトリー(5歳)も母がトゥザヴィクトリーという血統を考えると成績は上がっていないが、53キロのハンデでもあり、引き続き目が離せない。

 ウキヨノカゼ(美浦・菊沢隆徳厩舎、7歳)=55キロ=は休養後のここ2戦が不振。1600メートルを超える距離も未経験だが、クイーンC、キーンランドCと重賞2勝で、スプリンターズSでも3着と好走した実績は侮れない。

 準オープンの初音Sを快勝したフロンテアクイーン(美浦・国枝栄厩舎、4歳)=53キロ、2走前のエリザベス女王杯で逃げて5着と善戦したプリメラアスール(栗東・鈴木孝志厩舎、5歳)=51キロ、単騎逃げがかなえばしぶといシャルール(栗東・松永幹夫厩舎、5歳)=54キロ=あたりも展開次第で上位争いに加わってきそうだ。

中山牝馬|2017年|過去10年の種牡馬データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
キングカメハメハ 2- 1- 1- 2/ 6 33.30% 66.70% 620 421
タニノギムレット 1- 1- 1- 2/ 5 20.00% 60.00% 146 206
アドマイヤベガ 1- 0- 1- 4/ 6 16.70% 33.30% 135 105
ゼンノロブロイ 1- 0- 1- 4/ 6 16.70% 33.30% 86 203
メジロマックイーン 1- 0- 1- 1/ 3 33.30% 66.70% 490 446
テレグノシス 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 635 190
ハーツクライ 1- 0- 0- 4/ 5 20.00% 20.00% 166 48
ディアブロ 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 3110 790
ゴールドアリュール 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 450 190
マンハッタンカフェ 0- 2- 0- 8/10 0.00% 20.00% 0 138
アグネスタキオン 0- 1- 0- 7/ 8 0.00% 12.50% 0 103
フレンチデピュティ 0- 1- 0- 5/ 6 0.00% 16.70% 0 233
ステイゴールド 0- 1- 0- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 30
フジキセキ 0- 1- 0- 5/ 6 0.00% 16.70% 0 66
ディープインパクト 0- 1- 0- 5/ 6 0.00% 16.70% 0 41
ファルブラヴ 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 52
タイキシャトル 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 230
スズカマンボ 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 115
エルコンドルパサー 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 510
ブラックホーク 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 450
アグネスデジタル 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 1840
ホワイトマズル 0- 0- 0- 5/ 5 0.00% 0.00% 0 0
ダンスインザダーク 0- 0- 0- 5/ 5 0.00% 0.00% 0 0
オペラハウス 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0
メジロベイリー 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
トーセンダンス 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
クロフネ 0- 0- 0- 7/ 7 0.00% 0.00% 0 0

中山牝馬|2017年|過去10年の騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
福永祐一 2- 0- 0- 1/ 3 66.70% 66.70% 1240 393
吉田豊 1- 2- 0- 6/ 9 11.10% 33.30% 92 193
蛯名正義 1- 1- 1- 4/ 7 14.30% 42.90% 444 207
松岡正海 1- 0- 1- 5/ 7 14.30% 28.60% 181 197
横山典弘 1- 0- 0- 8/ 9 11.10% 11.10% 90 35
北村宏司 1- 0- 0- 5/ 6 16.70% 16.70% 121 50
柴山雄一 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 367 92
田辺裕信 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 260 110
酒井学 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 225 95
後藤浩輝 0- 2- 0- 5/ 7 0.00% 28.60% 0 235
三浦皇成 0- 1- 1- 5/ 7 0.00% 28.60% 0 175
田中勝春 0- 1- 0- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 46
吉田隼人 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 100
戸崎圭太 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 43
藤岡佑介 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 270
小林徹弥 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 1250
大野拓弥 0- 0- 2- 0/ 2 0.00% 100.00% 0 1035
木幡初広 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 340
勝浦正樹 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 323
C.デム 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 95
幸英明 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 310
内田博幸 0- 0- 0- 6/ 6 0.00% 0.00% 0 0
武士沢友 0- 0- 0- 6/ 6 0.00% 0.00% 0 0
安藤勝己 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0
武豊 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0
小牧太 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
柴田善臣 0- 0- 0- 7/ 7 0.00% 0.00% 0 0

中山牝馬|2017年|中山競馬場芝1800mの種牡馬データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
ディープインパクト 23- 19- 14-124/180 12.80% 31.10% 49 59
キングカメハメハ 13- 8- 13- 91/125 10.40% 27.20% 48 76
ハーツクライ 11- 6- 9- 85/111 9.90% 23.40% 38 47
ステイゴールド 9- 14- 7- 83/113 8.00% 26.50% 33 85
ネオユニヴァース 9- 3- 3- 67/ 82 11.00% 18.30% 103 54
マンハッタンカフェ 7- 12- 7- 56/ 82 8.50% 31.70% 124 133
シンボリクリスエス 6- 10- 11- 75/102 5.90% 26.50% 65 100
ジャングルポケット 6- 5- 5- 44/ 60 10.00% 26.70% 90 74
アグネスタキオン 6- 4- 3- 27/ 40 15.00% 32.50% 64 68
メイショウサムソン 5- 4- 8- 39/ 56 8.90% 30.40% 40 104
チチカステナンゴ 5- 0- 4- 29/ 38 13.20% 23.70% 163 168
ゼンノロブロイ 4- 4- 3- 65/ 76 5.30% 14.50% 40 27
マツリダゴッホ 4- 2- 4- 22/ 32 12.50% 31.30% 96 162
ハービンジャー 4- 0- 7- 28/ 39 10.30% 28.20% 31 115
ダイワメジャー 3- 11- 8- 65/ 87 3.40% 25.30% 54 73
フジキセキ 3- 5- 2- 20/ 30 10.00% 33.30% 118 103
ロージズインメイ 3- 4- 3- 37/ 47 6.40% 21.30% 37 105
ローエングリン 3- 3- 5- 13/ 24 12.50% 45.80% 60 146
クロフネ 3- 3- 4- 33/ 43 7.00% 23.30% 104 68

中山牝馬|2017年|中山競馬場芝1800mの騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
戸崎圭太 19- 15- 7- 60/101 18.80% 40.60% 99 78
北村宏司 15- 9- 7- 69/100 15.00% 31.00% 100 71
田辺裕信 10- 11- 12- 79/112 8.90% 29.50% 71 92
松岡正海 10- 8- 10- 85/113 8.80% 24.80% 128 103
石橋脩 10- 2- 7- 63/ 82 12.20% 23.20% 145 73
蛯名正義 9- 12- 6- 72/ 99 9.10% 27.30% 85 66
田中勝春 8- 5- 5- 75/ 93 8.60% 19.40% 90 54
M.デム 8- 2- 1- 9/ 20 40.00% 55.00% 193 102
柴田大知 7- 15- 6- 97/125 5.60% 22.40% 34 101
横山典弘 7- 7- 14- 65/ 93 7.50% 30.10% 45 74
柴田善臣 6- 5- 9- 66/ 86 7.00% 23.30% 24 63
江田照男 5- 7- 3- 75/ 90 5.60% 16.70% 123 110
吉田豊 5- 5- 6- 79/ 95 5.30% 16.80% 120 63
柴山雄一 5- 4- 4- 48/ 61 8.20% 21.30% 92 56
ルメール 5- 1- 4- 8/ 18 27.80% 55.60% 85 85

中山牝馬Sー注目している競馬情報会社

keiba会議トップ画像
keiba会議 サイト情報

サイト名:keiba会議
URL:http://www.raceweb.jp
メールアドレス:info@www.raceweb.jp

keiba会議のページへ行く