中京記念予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

中京記念予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

中京記念ニュース

(ヤフーニュースより引用)
【中京記念展望】グレーターロンドンVS昨年の覇者ウインガニオン

第66回中京記念・G3は7月22日、中京競馬場の芝1600メートルを舞台に行われる。

 前走の京王杯SC4着のグレーターロンドン(牡6歳、美浦・大竹正博厩舎)は、後方一気の豪脚が売り。中京は初参戦だが、左回りには良績があり、イメージ的に合いそう。良馬場の決め手比べなら勝機は十分。

 逃げた安田記念(7着)でも見せ場を作った昨年の覇者ウインガニオン(牡6歳、栗東・西園正都厩舎)、末脚自慢の昨年3着馬ブラックムーン(牡6歳、栗東・西浦勝一厩舎)、一昨年の勝ち馬ガリバルディ(牡7歳、栗東・藤原英昭厩舎)もはまった時の差し脚は健在で、7歳でも大きな能力減退はない。

 2年ぶりの実戦となったエプソムCで12着と大敗したスマートオーディン(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)。重賞3勝、日本ダービー6着と実績なら最上位。ひと叩きで変わってくれば怖い。

 徐々に力を付けてきた上がり馬リライアブルエース(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎)、デビューVの舞台で復権を期すフロンティア(牡3歳、栗東・中内田充正厩舎)にも注目

中京記念-過去10年の騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
田中勝春 2- 1- 0- 0/ 3 66.70% 100.00% 783 473
高倉稜 2- 0- 0- 1/ 3 66.70% 66.70% 630 243
福永祐一 1- 1- 1- 2/ 5 20.00% 60.00% 234 160
武豊 1- 1- 0- 6/ 8 12.50% 25.00% 61 38
M.デム 1- 0- 1- 1/ 3 33.30% 66.70% 406 206
中舘英二 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 237 87
秋山真一 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 1893 293
津村明秀 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 450 140
小牧太 0- 2- 0- 4/ 6 0.00% 33.30% 0 108
太宰啓介 0- 2- 0- 3/ 5 0.00% 40.00% 0 288
藤岡佑介 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 186
松田大作 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 1610
菊沢隆徳 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 540
和田竜二 0- 0- 1- 7/ 8 0.00% 12.50% 0 37
池添謙一 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 410
幸英明 0- 0- 1- 5/ 6 0.00% 16.70% 0 53
浜中俊 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 46
佐藤哲三 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 306
鮫島良太 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 855
大野拓弥 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 515
森一馬 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 300

中京記念-過去10年の種牡馬データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
デュランダル 2- 0- 0- 3/ 5 40.00% 40.00% 378 146
ステイゴールド 1- 1- 0- 6/ 8 12.50% 25.00% 112 56
ホワイトマズル 1- 1- 0- 2/ 4 25.00% 50.00% 207 225
ジャングルポケット 1- 1- 0- 2/ 4 25.00% 50.00% 237 490
スペシャルウィーク 1- 0- 1- 4/ 6 16.70% 33.30% 81 168
フジキセキ 1- 0- 0- 9/10 10.00% 10.00% 152 52
ディープインパクト 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 292 90
グラスワンダー 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 305 112
エルコンドルパサー 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 1893 293
キングカメハメハ 0- 3- 0- 8/11 0.00% 27.30% 0 164
メジロベイリー 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 280
チチカステナンゴ 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 140
マーベラスサンデー 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 540
アグネスデジタル 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 120
メジロライアン 0- 0- 2- 1/ 3 0.00% 66.70% 0 450
ダイワメジャー 0- 0- 1- 7/ 8 0.00% 12.50% 0 28
アグネスタキオン 0- 0- 1- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 38
ダンスインザダーク 0- 0- 1- 7/ 8 0.00% 12.50% 0 37
ハーツクライ 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 60
マヤノトップガン 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 855
アドマイヤムーン 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 85
サツカーボーイ 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 920

中京記念ー注目している競馬情報会社

keiba会議トップ画像
keiba会議 サイト情報

サイト名:keiba会議
URL:http://www.raceweb.jp
メールアドレス:info@www.raceweb.jp

keiba会議のページへ行く

函館記念予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

函館記念予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

七夕賞ニュース

(ヤフーニュースより引用)
【函館記念展望】重賞初Vを狙うステイゴールド産駒のトリコロールブルーが中心

第54回函館記念・G3は7月15日、函館競馬場の芝2000メートルを舞台に行われる。

 2番人気に推された前走の鳴尾記念では、直線きっちり追い込んで3着に入ったトリコロールブルー(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)。ダイナマイトボディのステイゴールド産駒で、迫力ある末脚がセールスポイント。札幌での勝ち星もあり、洋芝も向きそう。

 新潟大賞典で重賞初勝利を決めたスズカデヴィアス(牡7歳、栗東・橋田満厩舎)。函館コースは初めてだが、510キロ超の馬格を誇り、福島の小回り(七夕賞4着、福島記念2着)にも対応する小脚があるので、十分にこなせるイメージだ。

 中山金杯(4着)以来となるブラックバゴ(牡6歳、美浦・斎藤誠厩舎)は、先月27日に函館競馬場入りし、順調な調整ぶり。調教に騎乗した岩田も上々の手応えを感じている。五稜郭Sを完勝したように、函館・芝2000メートルは適した条件。

 北の地で再出発を期すカデナ(牡4歳、栗東・中竹和也厩舎)、昨年逃げて3着に粘ったヤマカツライデン(牡6歳、栗東・池添兼雄厩舎)、前哨戦・巴賞Vのナイトオブナイツ(牡5歳、栗東・池添兼雄厩舎)、同4着クラウンディバイダ(牡5歳、美浦・斎藤誠厩舎)、同5着ブレスジャーニー(牡4歳、栗東・佐々木晶三厩舎)、愛知杯の勝ち馬エテルナミノル(牝5歳、栗東・本田優厩舎)もエントリーしている。(大上 賢一郎)

函館記念-過去10年の種牡馬データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
ジャングルポケット 2- 0- 0- 7/ 9 22.20% 22.20% 147 57
マヤノトップガン 1- 3- 0- 5/ 9 11.10% 44.40% 84 263
ステイゴールド 1- 1- 1- 8/11 9.10% 27.30% 67 87
マンハッタンカフェ 1- 0- 2-10/13 7.70% 23.10% 54 63
エルコンドルパサー 1- 0- 0- 4/ 5 20.00% 20.00% 130 44
スターオブコジーン 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 142 47
メイショウサムソン 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 450 165
ファルブラヴ 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 720 260
ゴールドヘイロー 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 480 230
フジキセキ 0- 2- 0- 1/ 3 0.00% 66.70% 0 563
ダンスインザダーク 0- 1- 1- 4/ 6 0.00% 33.30% 0 148
ディープインパクト 0- 1- 0- 7/ 8 0.00% 12.50% 0 86
タニノギムレット 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 320
Giant’s Causeway 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 200
シンボリクリスエス 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 223
タイキシャトル 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 135
キングカメハメハ 0- 0- 1- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 71
サンデーサイレンス 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 106
ゼンノロブロイ 0- 0- 1- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 105
スターリングローズ 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 300

函館記念-過去10年の騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
秋山真一 1- 1- 0- 2/ 4 25.00% 50.00% 162 95
岩田康誠 1- 0- 2- 4/ 7 14.30% 42.90% 91 177
柴山雄一 1- 0- 0- 7/ 8 12.50% 12.50% 112 41
藤岡佑介 1- 0- 0- 5/ 6 16.70% 16.70% 115 41
横山典弘 1- 0- 0- 4/ 5 20.00% 20.00% 152 60
古川吉洋 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 177 67
丹内祐次 1- 0- 0- 5/ 6 16.70% 16.70% 123 48
武豊 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 120 57
ホワイト 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 190 63
大野拓弥 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 360 130
吉田隼人 0- 2- 0- 4/ 6 0.00% 33.30% 0 321
丸田恭介 0- 1- 0- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 120
藤岡康太 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 213
松田大作 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 225
藤田伸二 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 142
浜中俊 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 345
安藤勝己 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 90
ローウィ 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 410
池添謙一 0- 0- 4- 3/ 7 0.00% 57.10% 0 274
三浦皇成 0- 0- 2- 4/ 6 0.00% 33.30% 0 158
四位洋文 0- 0- 1- 8/ 9 0.00% 11.10% 0 21
吉田豊 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 245

函館記念ー注目している競馬情報会社

keiba会議トップ画像
keiba会議 サイト情報

サイト名:keiba会議
URL:http://www.raceweb.jp
メールアドレス:info@www.raceweb.jp

keiba会議のページへ行く

函館SS予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

函館SS予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

函館SSニュース

(ヤフーニュースより引用)
【函館スプリントS 静香が見た】ナックビーナス、重賞初制覇へ馬なりで伸びた!

◆函館スプリントS追い切り(14日・函館競馬場)

 サマースプリントシリーズ第1戦の第25回函館スプリントS・G3(17日)に出走するナックビーナスが14日、函館競馬場のWコースで追い切った。重賞未勝利ながら、前走はG1で僅差の3着。悲願の初タイトルに挑む同馬を、現地で取材する石野静香記者が3つの要素から、コラム「見た」で分析した。

 前走の高松宮記念で、10番人気の低評価を覆す0秒1差3着と好走したナックビーナス。重賞未勝利ながら有力視されるように、滞在中の函館でも存在感は光る。タイトル奪取へ今回プラスに働く3つの要素がこれだ。

 〈1〉状態

 1週前に美浦で仕上げて函館へ。入厩後は強い調教は必要なく、この日はWコースで5ハロン73秒1―13秒6。馬なりでスムーズに伸びた。木曜に追った理由を、田面木助手は「日曜日(10日)に函館に着いたから、一日でも間を空けた方がいいかなと。火曜日(12日)はテンションも高かったので」と説明。前日は雨でコンディションも悪く、無理せず待機。レースで力を最大限に発揮できるよう考慮した。

 〈2〉洋芝

 函館は初めてだが、札幌のキーンランドCは16年5着、17年3着。「洋芝は合う。速い決着になっても対応できる」と田面木助手。本来は時計がかかった方がいいタイプで、中間に雨が降った今年は、例年通り力がいる芝になりそう。

 〈3〉函館コース

 前走時522キロの大型馬ながら、立ち回りのうまさが持ち味。「ただの逃げ馬にはしたくなかった。ノリさん(横山典)が教えてくれたことが生きて、脚質に幅が出てきた」と永井厩務員。芝の5勝中4勝を挙げる右回りは◎。さらに「馬込みを気にしない」タイプで展開も不問だ。

 今回の結果次第で、次走はキーンランドC(8月26日)へ向かう予定。サマースプリントシリーズ王者を目指す初戦。態勢は整っている。

函館SS-過去10年の種牡馬データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
クロフネ 2- 1- 1- 6/10 20.00% 40.00% 99 308
マンハッタンカフェ 1- 0- 1- 1/ 3 33.30% 66.70% 1196 523
スウェプトオーヴァーボード 1- 0- 0- 4/ 5 20.00% 20.00% 360 104
ダイワメジャー 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 985 212
ロージズインメイ 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 335 70
ストーミングホーム 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 315 125
Fuji Kiseki 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 180 120
Falbrav 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 420 160
キングカメハメハ 0- 1- 1- 2/ 4 0.00% 50.00% 0 107
ディープインパクト 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 120
ホワイトマズル 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 80
キンシャサノキセキ 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 125
オレハマッテルゼ 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 160
ウォーエンブレム 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 430
ラストタイクーン 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 280
チーフベアハート 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 150
ファルブラヴ 0- 0- 2- 4/ 6 0.00% 33.30% 0 126
バゴ 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 253
サンデーサイレンス 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 120
アフリート 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 135
コマンダーインチーフ 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 1820

函館SS-過去10年の騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
丸田恭介 1- 1- 1- 1/ 4 25.00% 75.00% 985 747
岩田康誠 1- 1- 0- 5/ 7 14.30% 28.60% 25 52
池添謙一 1- 1- 0- 3/ 5 20.00% 40.00% 54 80
勝浦正樹 1- 0- 1- 1/ 3 33.30% 66.70% 600 263
藤岡佑介 1- 0- 0- 4/ 5 20.00% 20.00% 84 32
北村友一 1- 0- 0- 4/ 5 20.00% 20.00% 144 54
松山弘平 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 335 70
国分優作 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 315 125
津村明秀 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 3590 1440
三浦皇成 0- 1- 1- 3/ 5 0.00% 40.00% 0 226
安藤勝己 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 50
秋山真一 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 120
丸山元気 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 80
中谷雄太 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 320
福永祐一 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 110
吉田隼人 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 64
柴山雄一 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 163
菱田裕二 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 655
蛯名正義 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 65
ホワイト 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 240
荻野琢真 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 1820

函館SSー注目している競馬情報会社

keiba会議トップ画像
keiba会議 サイト情報

サイト名:keiba会議
URL:http://www.raceweb.jp
メールアドレス:info@www.raceweb.jp

keiba会議のページへ行く

七夕賞予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

七夕賞予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

七夕賞ニュース

(ヤフーニュースより引用)
【七夕賞】サーブルオール、3連覇かかる戸崎騎手と新コンビ!

夏の福島は2週目に入り、日曜メインに名物重賞で、サマー2000シリーズ(全5戦)初戦の七夕賞(8日、GIII、芝2000メートル)が行われる。

 サーブルオール(美浦・萩原清厩舎、牡5歳)は1000万下と準オープンの美浦Sを連勝して挑んだ前走のエプソムCで4着に健闘。ハンデ55キロは想定内といえる。このレース3連覇がかかる戸崎圭太騎手との新コンビ。好勝負が望めそうだ。

七夕賞-過去10年の種牡馬データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
ディープインパクト 2- 3- 1- 8/14 14.30% 42.90% 66 130
オペラハウス 2- 0- 0- 2/ 4 50.00% 50.00% 595 200
チーフベアハート 1- 0- 2- 1/ 4 25.00% 75.00% 100 150
ハーツクライ 1- 0- 0- 4/ 5 20.00% 20.00% 240 78
アフリート 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 660 123
ネオユニヴァース 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 590 160
アグネスタキオン 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 150 70
スターリングローズ 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 5440 970
ゼンノロブロイ 0- 2- 1- 3/ 6 0.00% 50.00% 0 236
ステイゴールド 0- 2- 0- 7/ 9 0.00% 22.20% 0 55
ダンスインザダーク 0- 1- 0- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 50
エルコンドルパサー 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 380
ブラックタイド 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 240
クロフネ 0- 0- 2- 3/ 5 0.00% 40.00% 0 944
マヤノトップガン 0- 0- 2- 2/ 4 0.00% 50.00% 0 302
アドマイヤベガ 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 34
グラスワンダー 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 203
ジャングルポケット 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 36

七夕賞-過去10年の騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
戸崎圭太 2- 0- 0- 1/ 3 66.70% 66.70% 310 130
柴田大知 1- 1- 1- 4/ 7 14.30% 42.90% 57 82
吉田豊 1- 1- 0- 7/ 9 11.10% 22.20% 213 138
柴田善臣 1- 1- 0- 4/ 6 16.70% 33.30% 330 188
内田博幸 1- 0- 2- 4/ 7 14.30% 42.90% 777 270
田辺裕信 1- 0- 1- 4/ 6 16.70% 33.30% 200 233
中舘英二 1- 0- 1- 2/ 4 25.00% 50.00% 442 165
北村友一 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 230 90
川田将雅 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 225 105
武士沢友 0- 2- 0- 5/ 7 0.00% 28.60% 0 71
蛯名正義 0- 1- 0- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 65
北村宏司 0- 1- 0- 7/ 8 0.00% 12.50% 0 80
小牧太 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 115
岩田康誠 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 200
三浦皇成 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 250
大野拓弥 0- 0- 2- 3/ 5 0.00% 40.00% 0 876
後藤浩輝 0- 0- 2- 1/ 3 0.00% 66.70% 0 193
松岡正海 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 56
太宰啓介 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 610

七夕賞ー注目している競馬情報会社

keiba会議トップ画像
keiba会議 サイト情報

サイト名:keiba会議
URL:http://www.raceweb.jp
メールアドレス:info@www.raceweb.jp

keiba会議のページへ行く

ユニコーンS予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

ユニコーンS予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

ユニコーンSニュース

(ヤフーニュースより引用)
【ユニコーンS】東京ダート千六でゴールドアリュール産駒が強いワケ

【ユニコーンS(日曜=17日、東京ダート1600メートル)美浦発トレセン秘話】先週の土曜東京メイン・アハルテケSのレース後に、こう思った。やはりサンライズノヴァが勝ったかと。本命にせず何が「やはり」だと読者から批判が聞こえてきそうだが、1番人気のハンデ頭(57・5キロ)が中1週で連続東上。正直、馬券的妙味は感じない。結局、的外れな記者の予想より、5走連続で東京を選択した陣営の執念が、はるかに上。そんなシビアな答えが返ってきたが…。

 それでも「やはり」と感じたのには理由がある。サンライズノヴァに限らず、東京ダート千六は黙ってゴールドアリュール産駒が買い――。近年はこの傾向が顕著だからだ。

 過去10年のフェブラリーSで、延べ4度も優勝馬を輩出するダート界のスーパー種牡馬。その産駒が得意とするのは同舞台のGIIIユニコーンSも同様だ。2014年レッドアルヴィス、16年ゴールドドリーム、そして昨年サンライズノヴァと近4年で優勝馬3頭が誕生している。産駒は、おおむね器用さに欠けて、緩急の対応が下手。その半面、リズム良く走れた際のスピードの持続力は半端ない。おそらく広い東京のワンターンがベストなのだろう。

「確かに、そうかもしれませんね」

 当方の問い掛けにこう答えたのは、ユニコーンSの抽選突破(賞金900万21頭で11頭が出走可)を願うイダペガサスの高野祥亨助手。デビュー3戦目で初めて土がついた前走・昇竜S(中京ダート1400メートル)で4着だった敗因も舞台設定に求められるかもしれない。

「勝負どころで前の馬が邪魔になり、追い出しが遅れ、エンジンがかかったころは時すでに遅し。同じ左回りでも東京と違い、中京では器用さが求められる。それがチグハグな競馬を生んだ原因かもしれません」(同助手)

 前走を度外視すれば東京コースは2戦2勝。まさに典型的なゴールドアリュール産駒だが、デビューから休み休みで4戦目の今回も3か月の放牧明け。ネックは、その体質の弱さか。それでも5月下旬から入念に乗り込まれ、新パートナー・嘉藤貴行とも息を合わせてきたのは心強い。

「重賞ペースなら課題の折り合いもつきそうだし、前走で乗ったルメールはオープンも通用すると言ってくれた。強敵相手に試金石の一戦ですが、抽選をクリアして先につながる競馬ができれば」と高野助手。同じく2戦2勝のゴールドアリュール産駒ホウショウナウとともに、記者も抽選突破を願ってやまない一頭である。

ユニコーンS-過去10年の種牡馬データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
ゴールドアリュール 3- 0- 0- 5/ 8 37.50% 37.50% 261 118
アグネスタキオン 1- 1- 0- 2/ 4 25.00% 50.00% 217 97
ブライアンズタイム 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 53 36
フジキセキ 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 106 50
トワイニング 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 230 90
アグネスデジタル 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 120 60
ステイゴールド 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 320 130
Majestic Warrior 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 690 160
クロフネ 0- 1- 1- 2/ 4 0.00% 50.00% 0 160
サウスヴィグラス 0- 1- 0- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 176
プリサイスエンド 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 60
マンハッタンカフェ 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 120
ファスリエフ 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 300
ケイムホーム 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 130
アドマイヤオーラ 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 790
Mineshaft 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 110
Deputy Minister 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 190
シンボリクリスエス 0- 0- 2- 3/ 5 0.00% 40.00% 0 190
キングカメハメハ 0- 0- 1-10/11 0.00% 9.10% 0 34
フレンチデピュティ 0- 0- 1- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 92
ネオユニヴァース 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 46
Henny Hughes 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 430
ディープインパクト 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 160
グランデラ 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 180
カネヒキリ 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 240
Officer 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 460

ユニコーンS-過去10年の騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
戸崎圭太 2- 0- 0- 2/ 4 50.00% 50.00% 295 82
ルメール 1- 1- 0- 1/ 3 33.30% 66.70% 153 96
松岡正海 1- 0- 1- 3/ 5 20.00% 40.00% 32 70
福永祐一 1- 0- 1- 3/ 5 20.00% 40.00% 64 106
蛯名正義 1- 0- 0- 5/ 6 16.70% 16.70% 218 111
川田将雅 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 96 36
田中博康 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 320 130
秋山真一 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 870 210
安藤勝己 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 240 120
武豊 0- 1- 1- 2/ 4 0.00% 50.00% 0 152
ウィリア 0- 1- 1- 1/ 3 0.00% 66.70% 0 106
田辺裕信 0- 1- 1- 0/ 2 0.00% 100.00% 0 540
北村宏司 0- 1- 0- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 112
岩田康誠 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 63
横山典弘 0- 1- 0- 5/ 6 0.00% 16.70% 0 20
松山弘平 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 880
川島信二 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 180
小林慎一 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 180
幸英明 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 286
内田博幸 0- 0- 1- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 25
大野拓弥 0- 0- 1- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 92
岩崎翼 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 85
勝浦正樹 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 230
ベリー 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 140

ユニコーンSー注目している競馬情報会社

keiba会議トップ画像
keiba会議 サイト情報

サイト名:keiba会議
URL:http://www.raceweb.jp
メールアドレス:info@www.raceweb.jp

keiba会議のページへ行く

マーメイドS予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

マーメイドS予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

マーメイドS

キンショーユキヒメが重賞連勝を狙う/マーメイドSの見どころ

牝馬限定のハンデ重賞。難しいメンバー構成になったが、ここはキンショーユキヒメに注目したい。福島牝馬Sに続く重賞連勝なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■6/10(日) マーメイドS(3歳上・牝・GIII・阪神芝2000m)

 キンショーユキヒメ(牝5、栗東・中村均厩舎)は福島牝馬Sで重賞初V。持ち前の末脚を生かして、コンビを組んだ秋山真一郎騎手にJRA全10場重賞制覇の大記録をもたらした。阪神では掲示板を外したことがなく、コース替わりは歓迎と言っていいだろう。重賞連勝なるか。

 トーセンビクトリー(牝6、栗東・角居勝彦厩舎)は中山牝馬S、福島牝馬Sでともに4着。牝馬限定戦でもなかなか勝ち切れないでいるが、ここでも能力上位なのは間違いないはず。昨年は1番人気で9着と惨敗を喫したが、その雪辱を果たしたいところだ。

 その他、重賞初制覇を狙う良血馬ミリッサ(牝4、栗東・石坂正厩舎)、福島牝馬Sで5着のレイホーロマンス(牝5、栗東・橋田満厩舎)、愛知杯勝ちの実績があるエテルナミノル(牝5、栗東・本田優厩舎)、スワーヴリチャードの姉エマノン(牝5、栗東・平田修厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

マーメイドS-過去10年の種牡馬データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
ディープインパクト 2- 1- 0- 3/ 6 33.30% 50.00% 245 123
キングカメハメハ 2- 0- 1- 5/ 8 25.00% 37.50% 112 61
マンハッタンカフェ 1- 3- 2- 7/13 7.70% 46.20% 43 162
ゼンノロブロイ 1- 1- 0- 7/ 9 11.10% 22.20% 120 114
ステイゴールド 1- 0- 2- 8/11 9.10% 27.30% 200 125
スペシャルウィーク 1- 0- 0- 6/ 7 14.30% 14.30% 1661 408
キングヘイロー 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 780 215
ダイタクリーヴァ 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 640 240
アグネスタキオン 0- 2- 1- 5/ 8 0.00% 37.50% 0 120
タニノギムレット 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 73
ロージズインメイ 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 645
マイネルラヴ 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 860
フジキセキ 0- 0- 1- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 71
トウカイテイオー 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 900
スズカマンボ 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 215
ゴールドアリュール 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 180

マーメイドS-過去10年の騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
藤岡康太 3- 0- 0- 1/ 4 75.00% 75.00% 632 205
和田竜二 1- 0- 0- 7/ 8 12.50% 12.50% 276 92
川田将雅 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 310 110
ウィリア 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 76 46
松若風馬 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 360 123
藤岡佑介 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 285 95
高野容輔 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 11630 2860
太宰啓介 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 560 220
福永祐一 0- 1- 1- 3/ 5 0.00% 40.00% 0 218
幸英明 0- 1- 1- 4/ 6 0.00% 33.30% 0 81
国分恭介 0- 1- 1- 1/ 3 0.00% 66.70% 0 316
北村宏司 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 110
岩田康誠 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 100
藤懸貴志 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 110
岩崎翼 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 645
宮崎北斗 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 410
四位洋文 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 370
蛯名正義 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 160
酒井学 0- 0- 2- 5/ 7 0.00% 28.60% 0 97
高倉稜 0- 0- 1- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 257
浜中俊 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 30
中谷雄太 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 83
大野拓弥 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 430
横山典弘 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 310

マーメイドSー注目している競馬情報会社

keiba会議トップ画像
keiba会議 サイト情報

サイト名:keiba会議
URL:http://www.raceweb.jp
メールアドレス:info@www.raceweb.jp

keiba会議のページへ行く

エプソムC予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

エプソムC予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

エプソムC

【エプソムC展望】屈指の東京巧者ダイワキャグニーが重賞Vに王手

デビュー時から大きな期待をかけられてきたダイワキャグニーが、いよいよ重賞獲りに王手をかけた。前走のメイSは、中団のポジションから直線で狭い馬群を割って抜け出す力強い勝ち方。菊沢師も「これまでにない収穫の多いレース」と高く評価した。全5勝が東京コースという、現役屈指の府中巧者。秋の飛躍につなげるためにも、ここできっちりタイトルを手中にしておきたい。

 素質の高さではサトノアーサーも引けを取らない。前走メイSは本来の力を出し切れず、ダイワキャグニーに0秒2差の3着。再度の東上でリベンジを果たし、こちらも重賞初制覇を決めたいところだ。スマートオーディンは実に2年前のダービー6着以来の復帰戦となる。重賞2勝の実績は軽くは扱えないが、さすがにブランクが長過ぎる。直前の気配はしっかりチェックしたい。

 トーセンマタコイヤは中山金杯6着、新潟大賞典5着と重賞でも好戦。7歳馬だが、まだまだ伸びしろがありそう。3勝を挙げる東京へのコース変わりもプラス材料だ。ベルキャニオンはレコード決着となったマイラーズCで5着。2歳時から息の長い活躍を続けており、重賞勝ちがないのが不思議なくらいだ。ハクサンルドルフは2月の東京新聞杯で0秒3差の6着。東京コースとの相性もいいだけに、展開がはまれば一発も十分だ。

 今年に入って連勝中のサーブルオールの上昇ぶりも侮れない。3歳秋から1年近い休養があったが、素質馬がようやく軌道に乗ってきた。一気にタイトル奪取を成し遂げるか。16年新潟記念を制したあと、長期休養を余儀なくされたアデイインザライフ。実力者だけに立て直してくれば軽視は禁物だ。バーディーイーグルは7カ月ぶりだった前走のメイSで4着。ひと叩きされて大幅な良化が見込めそうだ。

 グリュイエールは2年ぶりの復帰戦だった前走でいきなり勝利。リーディングを独走する栗東・藤原英厩舎の仕上げの確かさを証明した。エアアンセムは3歳秋のセントライト記念以来となる重賞の舞台。近況の充実ぶりが目立つだけにチャンスはありそうだ。ブラックスピネルは昨年2月の東京新聞杯を勝って以降、やや不本意なレースが続いている。何とか巻き返しへきっかけをつかみたいところだ。

エプソムC-過去10年の種牡馬データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
ディープインパクト 3- 2- 1-12/18 16.70% 33.30% 61 48
ダンスインザダーク 2- 0- 1- 5/ 8 25.00% 37.50% 115 118
マンハッタンカフェ 1- 2- 0- 9/12 8.30% 25.00% 23 32
ホワイトマズル 1- 1- 0- 0/ 2 50.00% 100.00% 165 180
ステイゴールド 1- 0- 1- 8/10 10.00% 20.00% 75 61
グラスワンダー 1- 0- 0- 5/ 6 16.70% 16.70% 60 28
Kitten’s Joy 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 1140 300
キングカメハメハ 0- 1- 0- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 72
ダイワメジャー 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 32
Redoute’s Choice 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 56
ハーツクライ 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 65
チーフベアハート 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 170
サンデーサイレンス 0- 0- 2- 7/ 9 0.00% 22.20% 0 83
タニノギムレット 0- 0- 1- 5/ 6 0.00% 16.70% 0 31
ラスカルスズカ 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 370
マツリダゴッホ 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 320
スターオブコジーン 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 1950
Machiavellian 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 960

エプソムC-過去10年の騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
福永祐一 2- 2- 0- 1/ 5 40.00% 80.00% 120 146
武豊 1- 2- 0- 1/ 4 25.00% 75.00% 75 95
横山典弘 1- 0- 1- 6/ 8 12.50% 25.00% 93 56
戸崎圭太 1- 0- 1- 3/ 5 20.00% 40.00% 56 132
四位洋文 1- 0- 1- 2/ 4 25.00% 50.00% 107 80
ウィリア 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 123 53
岩田康誠 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 340 145
浜中俊 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 570 150
藤田伸二 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 165 70
蛯名正義 0- 2- 0- 7/ 9 0.00% 22.20% 0 64
M.デム 0- 2- 0- 0/ 2 0.00% 100.00% 0 150
川田将雅 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 170
ルメール 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 110
柴田大知 0- 0- 3- 1/ 4 0.00% 75.00% 0 660
後藤浩輝 0- 0- 1- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 135
丸山元気 0- 0- 1- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 47
藤岡康太 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 370
勝浦正樹 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 960
吉田豊 0- 0- 0- 8/ 8 0.00% 0.00% 0 0
田中勝春 0- 0- 0- 9/ 9 0.00% 0.00% 0 0
内田博幸 0- 0- 0- 9/ 9 0.00% 0.00% 0 0
北村宏司 0- 0- 0- 8/ 8 0.00% 0.00% 0 0

エプソムCー注目している競馬情報会社

keiba会議トップ画像
keiba会議 サイト情報

サイト名:keiba会議
URL:http://www.raceweb.jp
メールアドレス:info@www.raceweb.jp

keiba会議のページへ行く

安田記念予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

安田記念予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

安田記念

【安田記念】サングレーザー本格化 坂路併走追いで好時計マーク

 復帰戦のマイラーズCを1分31秒3のレコードでぶち抜いたサングレーザー(牡4=浅見)。本格化を感じさせる。

 「見た目はそんなに変わってませんが、中身が良くなっているのかな」と川上助手は笑む。実質的な最終追い切りは日曜(27日)に完了。坂路併走追いで4F51秒8~1F12秒3の好時計をマーク。「関東への輸送は2歳の中山(ホープフルS5着)以来。あの時は少しうるさかったけど精神的にも大人になっている。左回りもクセのある馬じゃないので」と余裕だった。

安田記念-過去10年の種牡馬データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
ディープインパクト 2- 1- 2-24/29 6.90% 17.20% 143 84
タニノギムレット 2- 0- 2- 6/10 20.00% 40.00% 59 100
シンボリクリスエス 1- 1- 0- 4/ 6 16.70% 33.30% 111 111
ローエングリン 1- 1- 0- 0/ 2 50.00% 100.00% 1845 480
スクリーンヒーロー 1- 1- 0- 0/ 2 50.00% 100.00% 185 170
キングカメハメハ 1- 0- 1- 8/10 10.00% 20.00% 40 107
ハーツクライ 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 170 110
エアジハード 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 1390 470
サクラバクシンオー 0- 2- 0- 2/ 4 0.00% 50.00% 0 732
マンハッタンカフェ 0- 1- 1- 3/ 5 0.00% 40.00% 0 162
アグネスタキオン 0- 1- 0- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 18
ロドリゴデトリアーノ 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 163
Towkay 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 235
ダンスインザダーク 0- 0- 1- 9/10 0.00% 10.00% 0 74
Kingmambo 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 310
スウェプトオーヴァーボード 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 340
Victory Gallop 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 720
フジキセキ 0- 0- 0- 7/ 7 0.00% 0.00% 0 0

安田記念-過去10年の騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
川田将雅 2- 0- 0- 3/ 5 40.00% 40.00% 322 118
岩田康誠 2- 0- 0- 8/10 20.00% 20.00% 81 39
福永祐一 1- 1- 1- 6/ 9 11.10% 33.30% 74 134
田辺裕信 1- 1- 1- 2/ 5 20.00% 60.00% 738 340
武豊 1- 0- 0- 8/ 9 11.10% 11.10% 20 12
戸崎圭太 1- 0- 0- 5/ 6 16.70% 16.70% 488 118
後藤浩輝 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 463 156
柴田善臣 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 85 55
三浦皇成 0- 1- 2- 1/ 4 0.00% 75.00% 0 725
内田博幸 0- 1- 1- 7/ 9 0.00% 22.20% 0 131
石橋脩 0- 1- 0- 5/ 6 0.00% 16.70% 0 70
ホワイト 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 117
浜中俊 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 70
藤岡佑介 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 163
四位洋文 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 43
ベリー 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 130
松岡正海 0- 0- 1- 5/ 6 0.00% 16.70% 0 145
安藤勝己 0- 0- 1- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 155
M.デム 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 113
北村宏司 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 300
C.デム 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 680
横山典弘 0- 0- 0- 8/ 8 0.00% 0.00% 0 0

安田記念ー注目している競馬情報会社

keiba会議トップ画像
keiba会議 サイト情報

サイト名:keiba会議
URL:http://www.raceweb.jp
メールアドレス:info@www.raceweb.jp

keiba会議のページへ行く

日本ダービー予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

日本ダービー予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

日本ダービー

競馬の祭典・日本ダービー、3歳牡馬の頂点に立つのは!? /今週の競馬界の見どころ

  今週の注目レースは、日曜日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳・牡牝・GI・芝2400m・1着賞金2億円)。

 牡馬クラシック1冠目の皐月賞(GI)を制したエポカドーロ(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)、同レース2着のサンリヴァル(牡3、栗東・藤岡健一厩舎)、3~5着のジェネラーレウーノ(牡3、美浦・矢野英一厩舎)、ステルヴィオ(牡3、美浦・木村哲也厩舎)、キタノコマンドール(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)、そして皐月賞で1番人気に推されながら7着に敗れたワグネリアン(牡3、栗東・友道康夫厩舎)などの皐月賞組が上位を独占するのか。

 それとも、皐月賞を回避した2歳王者のダノンプレミアム(牡3、栗東・中内田充正厩舎)、トライアルの青葉賞(GII)を制したゴーフォザサミット(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)とプリンシパルS(OP)を勝ったコズミックフォース(牡3、美浦・国枝栄厩舎)、京都新聞杯(GII)を優勝したステイフーリッシュ(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)、毎日杯(GIII)優勝馬ブラストワンピース(牡3、美浦・大竹正博厩舎)などの別路線組が割って入るのか。3歳牡馬の頂点を決める一戦だけに見逃せない。

 また、土曜日に京都競馬場で行われる新設重賞の葵S(3歳・芝1200m・1着賞金3800万円)、日曜日の東京最終レースに行われる目黒記念(4歳上・ハンデ・芝2500m・1着賞金5700万円)も注目の一戦だ。

日本ダービー-過去10年の種牡馬データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
ディープインパクト 3- 2- 3-22/30 10.00% 26.70% 51 58
キングカメハメハ 2- 1- 1-15/19 10.50% 21.10% 37 66
ハーツクライ 1- 2- 0- 3/ 6 16.70% 50.00% 93 176
ステイゴールド 1- 1- 0- 8/10 10.00% 20.00% 30 54
ネオユニヴァース 1- 0- 1- 5/ 7 14.30% 28.60% 110 72
アグネスタキオン 1- 0- 0- 9/10 10.00% 10.00% 36 18
King’s Best 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 3190 490
シンボリクリスエス 0- 1- 0- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 34
タニノギムレット 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 293
フジキセキ 0- 1- 0- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 20
スペシャルウィーク 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 107
マンハッタンカフェ 0- 0- 1-10/11 0.00% 9.10% 0 56
ブラックタイド 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 244
クロフネ 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 175
Marju 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 210
Big Brown 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 960
ブライアンズタイム 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
ローエングリン 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
ゼンノロブロイ 0- 0- 0- 5/ 5 0.00% 0.00% 0 0

日本ダービー-過去10年の騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
横山典弘 2- 0- 0- 6/ 8 25.00% 25.00% 166 73
武豊 1- 1- 1- 6/ 9 11.10% 33.30% 32 104
岩田康誠 1- 1- 1- 6/ 9 11.10% 33.30% 94 82
ルメール 1- 1- 1- 0/ 3 33.30% 100.00% 176 170
四位洋文 1- 1- 0- 3/ 5 20.00% 40.00% 72 76
M.デム 1- 0- 1- 1/ 3 33.30% 66.70% 63 93
池添謙一 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 100 50
内田博幸 1- 0- 0- 7/ 8 12.50% 12.50% 398 61
川田将雅 1- 0- 0- 8/ 9 11.10% 11.10% 44 14
蛯名正義 0- 2- 1- 6/ 9 0.00% 33.30% 0 74
後藤浩輝 0- 1- 1- 0/ 2 0.00% 100.00% 0 475
福永祐一 0- 1- 0- 9/10 0.00% 10.00% 0 24
安藤勝己 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 165
小牧太 0- 1- 0- 5/ 6 0.00% 16.70% 0 146
松岡正海 0- 0- 1- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 174
ウィリア 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 88
勝浦正樹 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 960
角田晃一 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 620
柴田善臣 0- 0- 0- 5/ 5 0.00% 0.00% 0 0

日本ダービーー注目している競馬情報会社

keiba会議トップ画像
keiba会議 サイト情報

サイト名:keiba会議
URL:http://www.raceweb.jp
メールアドレス:info@www.raceweb.jp

keiba会議のページへ行く

オークス予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

オークス予想|2018年|種牡馬データ・騎手データ

オークス

【オークス】アーモンドアイ、2冠へ上昇カーブ

 ◆第79回オークス・G1(20日・芝2400メートル、東京競馬場)

 桜花賞馬が順調に上昇カーブを描いている。アーモンドアイは角馬場で入念に体をほぐした後、美浦・ウッドチップコースへ。軽快な動きで1周半を回り、16日の最終追い切りに備えた。「使って、さらによくなっている感じがします。反応がいいし、馬のバランスもよくなっている。カイバを食べて体も増えていますね。コンディションは前走よりいいと思います」と椎本助手は、確かな手応えを感じていた。

 桜花賞から一気の距離延長となるが、「ルメール騎手は『長い方がいい』と言っていました。アパパネ(10年3冠牝馬)は2400メートルもつのかなという感じでしたから、その時より期待はあります」と同助手。牝馬2冠に向け、現時点で不安要素は一切ない。

オークス-過去10年の種牡馬データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
ディープインパクト 3- 3- 3-16/25 12.00% 36.00% 57 72
キングカメハメハ 1- 1- 0- 9/11 9.10% 18.20% 19 28
ゼンノロブロイ 1- 0- 2- 8/11 9.10% 27.30% 34 90
ハーツクライ 1- 0- 1-10/12 8.30% 16.70% 81 28
スペシャルウィーク 1- 0- 0- 5/ 6 16.70% 16.70% 23 18
デュランダル 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 1860 400
ジャングルポケット 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 485 190
スズカマンボ 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 2850 710
Frankel 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 240 130
マンハッタンカフェ 0- 2- 0- 6/ 8 0.00% 25.00% 0 37
ハービンジャー 0- 1- 0- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 70
フジキセキ 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 242
Monsun 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 780
アグネスタキオン 0- 0- 1- 5/ 6 0.00% 16.70% 0 48
クロフネ 0- 0- 1- 5/ 6 0.00% 16.70% 0 23
ステイゴールド 0- 0- 1- 8/ 9 0.00% 11.10% 0 62
フレンチデピュティ 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 210
ファルブラヴ 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0
ウォーエンブレム 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0
オペラハウス 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
シンボリクリスエス 0- 0- 0- 6/ 6 0.00% 0.00% 0 0

オークス-過去10年の騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
池添謙一 2- 0- 2- 2/ 6 33.30% 66.70% 195 155
蛯名正義 1- 1- 0- 6/ 8 12.50% 25.00% 26 143
川田将雅 1- 1- 0- 3/ 5 20.00% 40.00% 112 62
安藤勝己 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 35 27
横山典弘 1- 0- 0- 7/ 8 12.50% 12.50% 47 33
岩田康誠 1- 0- 0- 5/ 6 16.70% 16.70% 163 25
後藤浩輝 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 930 200
浜中俊 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 170 52
ルメール 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 80 43
武幸四郎 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 950 236
戸崎圭太 0- 3- 0- 3/ 6 0.00% 50.00% 0 91
内田博幸 0- 1- 1- 6/ 8 0.00% 25.00% 0 37
柴田善臣 0- 1- 1- 5/ 7 0.00% 28.60% 0 175
四位洋文 0- 1- 0- 5/ 6 0.00% 16.70% 0 23
和田竜二 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 175
M.デム 0- 0- 2- 1/ 3 0.00% 66.70% 0 170
松岡正海 0- 0- 1- 7/ 8 0.00% 12.50% 0 70
北村宏司 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 54
福永祐一 0- 0- 1- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 41
小牧太 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 420
三浦皇成 0- 0- 0- 8/ 8 0.00% 0.00% 0 0
ウィリア 0- 0- 0- 4/ 4 0.00% 0.00% 0 0
武豊 0- 0- 0- 6/ 6 0.00% 0.00% 0 0
田中勝春 0- 0- 0- 6/ 6 0.00% 0.00% 0 0
藤岡佑介 0- 0- 0- 4/ 4 0.00% 0.00% 0 0

オークスー注目している競馬情報会社

keiba会議トップ画像
keiba会議 サイト情報

サイト名:keiba会議
URL:http://www.raceweb.jp
メールアドレス:info@www.raceweb.jp

keiba会議のページへ行く